Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 13日

表立ってはいませんが

酒量および摂取頻度の増加に鑑みるにやはり精神的に追い詰められてはいるのかなと。
生活改善を試みた矢先に泥酔した親の回収ドライブに狩り出されたり・・・言い訳ですが。
正直更新も意欲というよりは(全く根拠も意義もない)義務感めいたものに押されてで・・・。


以下は801漫画単行本のうち本棚編入選抜の予選落ち分を。ちなみに前回書いた記事で
お気に入りは4冊と書きましたが6冊の間違いでした・・・本当にアルツハイマーが進んで。
さかもと麻乃『冬休みニュース』も衝動買いでツボだったのでやはり遭遇率は5割ですが。

志野『意地悪なアイツ』: 絵柄〇 キャラ△ ネタ・展開△ 恋愛度▽ 好み△+
中高生向けだなあと。ここまでキャラが白痴になるならいっそショタでも描いたらどうか?

村上左知『メモリーポケット』: 絵柄〇 キャラ△ ネタ・展開▽ 恋愛度△ 好み△
年代を反映してちと古くさいかと。BL色の薄さも悪く無いが、好みに近い分だけ食傷も。

ユキムラ『嘘つきはだれだ』: 絵柄〇 キャラ△ ネタ・展開△ 恋愛度△ 好み△
この人に関してはキツめのエロに走った方がバランス良いと思う。絵といい小ネタといい。

国枝彩香『いつか雨が降るように』: 絵柄△ キャラ△ ネタ・展開△ 恋愛度〇 好み△
個人的趣味だが、絵柄に合うシリアス度合の話が無くて(タイトル作は逆に救いがなく)。

藤本ハルキ『それでもやっぱりキミが好き』: 絵柄△ キャラ〇 展開▽ 恋愛△ 好み△-
特に悪くも無いが薄いというか半端な感じで。ソフト系ならキャラの魅力が必須では?

日下孝秋『ポチの幸せ』: 絵柄〇 キャラ〇 ネタ・展開▽ 恋愛度▽ 好み△+
作者のパターンに慣れてない人には良作だと思うが、どうも「大人の関係」が臭くてねえ。

京山あつき『さよならbaby』: 絵柄△ キャラ△ ネタ・展開△ 恋愛度〇 好み△
追いかけたい作家なんだが・・・。ネタといい絵といい味を超えてキモめいてきてないか?
[PR]

by bonniefish | 2006-09-13 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< ジャンルを越えて?      恐れていた事態が >>