2006年 09月 04日

最近間が空きすぎ

昨日まで出身校の部活の用事に邁進していまして、終わった途端風邪を引き込む始末。
来訪者数も確実に逓減の方向に・・・。もうじき逃避ゆえの更新が増えそうですが(苦笑)。

内定後に履歴書を提出させられたのですが(先方の伝統だそうで)、これが結構面倒で。
何せ数年ぶりに書く訳で、大昔の就職活動時に取っておいた写しを書き写すにも一苦労。
そういえばここ数ヶ月あまり手で字を書いていない事に気付かされ驚いたりもしましたが。


【ルチル vol.14】 今号は個人的には満足度高し。しかし南野ましろは良く落とすなあ。
            次号からの隔月刊化は嬉しい誤算だけど、連載とか大丈夫なのか?   
◎:三池ろむこ『キラキラ』: 描き出す青年像が良いし雰囲気も好みで次号が待たれる。
                 ただ設定過剰というか展開が小説的に過ぎる気はして・・・。
   秋葉東子『秘書の恋 密約』: 笑えて可愛く、801「ネタ」漫画としての完成度は見事。
〇:佐倉ハイジ『赤い目をした少年は』: 中身も無いし白いが相変わらずの脱力ぶりが。
   有馬しのぶ『青い芝生と甘い水』: 切なさは最高だが、自覚は別ネタでさせて欲しい。
   基たつき『きみとぼくとなつのいろ』: 死にネタをベタに締められるとどうもねえ。
△:小川安積『イノセントブルー』: 結構好きなんだが設定も展開もベタ過ぎるのがなあ。
   あきよし奈魚『水面に三日月』: 話が余りに飛びすぎ・・・打ち切り含みなのかな。
   一之瀬綾子『ゴーゴー僕たち』、テクノサマタ『なつやすみのとも』
▽:山本小鉄子『あしたのきみはここにいない』: 泣き過ぎ・・・つうか小説が透けすぎ。
   吹山りこ『すくすくオトコノコ』、シマダマサコ『69』、日高ショーコ『花は咲くか』、
   弁天頼人『フレンドシーズン』、福山ヤタカ『きづいちゃうんです』
×:宏橋昌水『すず時間』、梅太郎『パパおかえり』、万福雪太『私立メルヒェン高校白書』
スルー:星野リリィ『スーパーダブル』、木々『ラヴ ミー テンダー』
     桃月はるか『ときどき、世界は美しい』、田中鈴木『転校生・神野紫』
[PR]

by bonniefish | 2006-09-04 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< negligent in al...      一段落 >>