Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 06日

有限不実行再び

人生全てそんなんで乗り切ってきた(乗り切れていないのかも)のですが・・・。


【ウンポコ vol.4】 セバと食い物屋エッセイのためだけに買っている気が。本号も解体。
            赤影の身も蓋も無い4コマは『らぶきょん』より酷い気もするがどうよ?
◎:池田乾『戦う! セバスチャン』:マイヤー女史に秘めた過去があるとは。ツネッテ萌え。
   菅野彰/立花実枝子『あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します』
〇:TONO『生きてゆく私』、佐久間智代『猫鍋』、森平夏生『黒猫エレジー』
△:桑田乃梨子『楽園番外地』、志々藤からり『イカサマアシスタントへの道』(以上保存)
   羽崎やすみ『リリカル・メディカル』、マシュー正木『がんばれ男の子』、
   テクノサマタ『弟と私』、湖西晶『コビット!』
▽:久世番子『暴れん坊本屋さん』、うぐいすみつる『うぐいすさんちの日常怪話』
他の15作品はスルー(過半数かよ・・・)。


【ルチル vol.11】 全体のテイストとしてはかなり好きなんだが、個々だと微妙かも。
〇:有間しのぶ『青い芝生と甘い水』: 心情も含めたデフォルメと繊細さの同居が良い。
   奥田七緒『与える男』: 話は▽なんだが、設定とキャラの言動が良いのか?
△:こなみ詔子『青天ゴールドフィッシュ』: ネタは萌えでもここで小話は・・・。
   テクノサマタ『草の冠 星の冠』、さかもと麻乃『かわいい』
   桃月はるか『ときどき、世界は美しい』、万福雪太『ワタナベくん』、
   富士山ひょうた『ディア・グリーン 瞳の追うのは』
▽:梅太郎『パパおかえり』、山田ユギ『ゆびきり』、
   トジツキハジメ『ナインストーリーズ』、緒川らいら『エトワールの方程式』、
   金田正太郎『オフィスロマンス』、福山ヤタカ『トロけるワガママ』
×:シマダマサコ『69』:痴漢系の冤罪はシャレにならないんだから止めろって。
スルー:嘉原沙也『いましめと愛の契り』、吹山りこ『すくすくオトコノコ』、
     木々『ラヴ ミー テンダー』、田中鈴木『転校生・神野紫』、
     星野リリィ『スーパーダブル』、南野ましろ『真綿の王国』


やまがたさとみ『感情回路』: 絵柄〇 キャラ〇 ネタ・展開◎ 恋愛度△ 好み〇
人間関係や恋愛の一つのあり方としてリアルだが、ここまで来るとやや突拍子ないかも。

秋葉東子『エトワールの方程式』: 絵柄◎ キャラ〇 ネタ・展開△ 恋愛度△ 好み△+
本人もあとがきで書いている通りボケ系のキャラやネタに終始するのが向いていそう。

日下孝秋『オレンジニアな日々』: 絵柄〇 キャラ△ ネタ・展開× 恋愛度▽ 好み▽
パロ同人のような唐突感とひとりよがりな展開に絶句。信者の方のみお楽しみください。
[PR]

by bonniefish | 2006-01-06 23:58 | 漫画感想 | Comments(0)


<< ショタ雑想(1)読者層について      大変遅ればせながら/ショタ雑想・序 >>