Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 31日

久々の動揺

・印籠(Magna Cum Laude)のあまりの威力に眩暈が。30分で決め打たれるとは・・・。
 改めて知人にここは見せられないか(苦笑)。ただ付け焼刃の鈍りがばれるのはいつ?

・本日限りで勤務を終え一安心。退職メンバーとの今後の打上げでは何が飛び出すか。
 やはり物事の裏には何かが隠れているとの疑いは必要なのだと再確認できましたが。
 上半期で200人、この2ヶ月で100人辞めるというのが納得できる状況ってねえ・・・。

・結構買った/読んだ801は溜まっているのですが、今月一杯はとにかく忙しすぎて
 整理できていないので、これからまとめて行きたいところです。でも来週以降かな・・・。



あまりに理想的なフォルムの硬さと丸さ、細さとしなやかさ、稚さと傲岸さの絶妙な混淆。
一目見たときに内心に浮かんだ台詞は「これは一体なんと言う生き物なんだろう」で。
シギサワカヤに揺らされていた身ではただ盗み見るだけが精一杯で挙措を目が追って。
こうした現実と非現実のあわいを取り繕っているのか広げているのかも分からぬままに
足抜けできない発育不良の情緒は「体験し得なかった青春」への位置取りを誤り続ける。
[PR]

by bonniefish | 2006-07-31 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)


<< 「土地に混じれぬ虚ろな姿」      またも低調な日々 >>