Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 20日

暗中模索

実のところ「一回限り有効の印籠」的なものを入手しているため、とりあえず訪問の機会は
設けていただけるのですが、イメージが固まる前に話が進むのは逆にマイナスな気も。
「金も人材もある所にはあるなあ」と物見遊山的感想を抱いている場合でもないのですが。


【GUSH 8月号】 厚くなっても後ろ50pの宣伝攻勢は変わらないのか・・・。
〇:橋本あおい『いつだって好きでいて』: たまにはこういうライトでベタな学園物も。
   山本小鉄子『いつも手をつないで』: バランスは良いけど顔アップは減らした方が。
   氷室桜『リアル・フェイス』: 告白の前後にもう少しページを割いてくれればなあ。
△:岡田冴世『本日のご予定』: どうしても絵が古臭く思えてしまうのがなあ・・・。
   葛井美鳥『渇愛カタルシス』: どうもこの人の体育会系キャラにツボがあるような。
▽:越智千文『I Wish』、はしだ由花里『カブキ』
×:高永ひなこ『恋する暴君』、裕也『手の中の星。』、こだか和麻『SEXセラピスト』
スルー:新也美樹『嫁に来ないか』、吉條ナツル『眠る君の傍ら』、桜川園子『荊の檻』、
     羽崎やすみ『学園ルンバ』、洸『密やかな欲望』、真中ココ『ドール生活のススメ』
[PR]

by bonniefish | 2006-07-20 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 『ロッテンマリー』      毎度ながら後手後手 >>