Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 24日

蟷螂の斧折れて

終わった事は振り返らない(振り返れない)ので、ひたぶるに自棄酒に溺れております。
とりあえずは溜まった小説(57冊!)を片付けつつ日銭稼ぎですかね・・・。


最近つれづれに思っていたことで801にも関わるものを一つ二つ。まあ繰り言ですが。

・ここ数年とみに『本音を言った者勝ち』的な風潮がはびこっている気がしてならず、
 社会が社会として機能していくためには「建前」も必要なのかと再実感しております。
 と言いつつなぜ自分が801においては「様式美」や「テンプレ」を受け入れないで
 管を巻いているのか一瞬考えてしまったのですが、別にこれは自己矛盾等ではなく
 むしろ「『欲望の無反省な肯定』への嫌悪」として括れば同じだと気付いた次第です。
 この辺を突っ込んでいくのも面白そうですが、多分根底は同属嫌悪だろうし・・・。

・自分は興味を引かれる小説や漫画があっても、作者の氏素性には興味が行かずに、
 むしろその人が他にどんな作品を書いたか、どのような発言をしているかという点に
 興味が留まるのですが、どうも801読者はそうではないのかなという気がします。
 趣味が合わない場合などは尚更ですが。この辺が女性週刊誌の廃れない理由とも。
[PR]

by bonniefish | 2006-05-24 23:34 | 801雑記 | Comments(2)
Commented by tomomori at 2006-05-27 01:50 x
「建前」は大事ですが、建前の価値を決めるのは倫理的メッセージの強さでしょう。やおいの「様式美」や「テンプレ」は「願望」であり倫理的内容はありませんから、「建前」ではありません。
Commented by bonniefish at 2006-05-28 00:05
言葉の使い方としてはその方が分かりやすいですね。多義語の意味をずらしたまま使っていました。たまに酷使したせいで脳が退化した証拠かなと(苦笑)。


<< 久しぶりに本業(?)でも      ワルプルギスの夜の夢 >>