Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 19日

Dies Irae

いよいよ玉砕の期日がやってまいりましたので与太話を一つ。


思い返せば11年前の今日のまさに今時分(曜日まで一緒)、修学旅行中だった私が
悪友から冗談半分にマガビーを読まされたこと
が801生活のきっかけとなった訳でして、
こんな巡り合わせの日に不品行の結果を叩きつけられると言うのもオツかもしれません。

ちなみにその日は明けてから天王寺の同人ショップに同行させられ(ここは店外で待機)、
さらにはアニメイトの京都店に連行され、初めて入ったヲタ店の独特の雰囲気に呑まれ
それまでの疲労もあって嘔吐してしまった(苦笑)というとんでもない経験をしております。
いや、店内に『ウエディングピーチ』(?)の映像が流れて壁がピンクに染まっていて・・・。
その後虚脱状態の反動や自暴自棄さ、それ以上にネタ心にかられ、友人の進めるまま
『るろうに剣心』の801同人誌を買ったのもほろ苦い思い出です。後で処分に困った・・・。


まあ順当な結果しか出ないわけで、来年に繋がる形にはしたいんですが、それすら・・・。
[PR]

by bonniefish | 2006-05-19 01:35 | 身辺雑記 | Comments(3)
Commented by 墨東公安委員会 at 2006-05-21 02:00 x
無定見な当局に振り回される日々、お疲れ様です。

懐かしいですな修学旅行。そのマガビーの出所は、小生がいた班の某氏であろうと推測されますが、それを回し読みしていた面子の一人に小生も入っておりました。飯食いながら読んでいたので呆れられた覚えが。
夕食後の外出時間に当時まだあった京阪京津線の京都市内路面区間を乗りに山科まで往復しましたが、その時某氏にエロゲ雑誌『BugBug』を買ってきてと頼まれ、山科駅前の書店で買ってきたのも懐かしい思い出です。まだ16色の98が多かった時代でした。
Commented by tomomori at 2006-05-24 20:33 x
Dies Iraeって辞書引いてもないです。私の英語からの感覚では「怒りの日」ですが、ラテン語の教養はありません。裁きの日、とかかな?「Irae」って響きが神々しい。たんび氏はラテン語もお出来になるのかしら。
Commented by bonniefish at 2006-05-24 23:37
>墨公委氏
いや、こちらに当局を見据え返すだけの余裕が無いだけですから・・・。
それにしてもあの時京津線に乗っておかなかったことは悔やまれます・・・そんな精神的余裕が無かったとは言え。
しかしかかりが遅いほどはしかのたちが悪いというのは本当なんですかね。某氏の様子など見るに付けしみじみ思うのですが・・・。

>tomomoriさん
これはラテン語で『怒りの日』という意味ですね。自分も全くラテン語の素養なぞないのですが、たまたま好きな曲のタイトルでして・・・。
まあ天罰が下る状況としてはなかなか良い語ではないかと(苦笑)。


<< ワルプルギスの夜の夢      尽くせない人事 >>