2006年 05月 03日

「時さればみな幻想は消えゆかん」

玉砕が続く毎日ですが、左の人間は玉砕にあたり何と叫ぶべきなのでしょうか(苦笑)。


性懲りも無く密林から801を取り寄せる日々。しかしやはり新書館とは相性が悪いのか、
「雑誌」カテゴリの「BL」の一覧を見ても『Dear+』『小説Dear+』が無いのは不便ですね。
『GUSH』の最新刊の情報も掲載されてないし意外に使いづらい。止むを得ないんですが。
ただ今まで控えていたのにここ数ヶ月の濫用で履歴とお勧め本のページがえらいことに。
でも自動判別とはいえ、なんで狙い澄ましたように嫌いな本ばかり勧めてくるんだろうか。

という訳で今回の購入は以下の3冊。同時購入した某少女漫画(?)に悶絶しつつ。
・三池ろむこ『願いかなえば』(漫画)
・崇津のの『地獄へ道づれ』(漫画)
・佐倉ハイジ『暴れる犬』(漫画)


【GUSH ManiaEX 制服責め】 表紙絵は梅太郎だと確信していたので驚愕。劣化・・・。
〇:楢崎ねねこ『ふしだらな窓際』: 濫作の弊を設定の新奇さで何時まで乗り越えるか?
   真行寺罪子『Little by Little』: 設定は苦手だが恋情が理解できるのが良いかと。
△:タクミユウ『春が来ない』: テンプレな話だがキャラの言動が良いんだろうなあ。
   岡田冴世『アプローチは未熟』: 絵がなあ。もう少し心情のフォローもつけて欲しい。
▽:藤成ゆうき『甘いものは好きですか?』、羽柴紀子『暴走・ラブマシーン』
×:徳丸佳貴『バトラーの憂鬱』、天城れの『延長先生のしつけ方』
スルー:たちばなれい『真夜中の公園で愛して』
[PR]

by bonniefish | 2006-05-03 23:58 | 漫画感想 | Comments(0)


<< so irritated      いやはや・・・ >>