2006年 04月 24日

"The sun is doomed to fall"

全てがグダグダな割りに、ここだけ隔日更新っぽくなっている辺りが何とも・・・。


【Dear+ 5月号】 親和度は相変わらずですが、最近どんどん薄くなっているのがなあ。
            『Wings』の連載や『ウンポコ』優先で、『セバ』はもう載らないのか?
◎:三池ろむこ『キミのすべて』: 話や絵を明るめにしようとして雰囲気が殺がれた感も。
                    やんちゃ系の攻よりきりっとした攻の方が向いてる気が。
   月本てらこ『惑性.'s』: Hは描かないんですかね・・・。ちょっと心理変化が急かも。
〇:一之瀬綾子『姫式家族計画』: キャラが多くて見た目でも判別に困るのがちょっと。
   ひむか透留『たとえば笑顔のその理由』: 少し幼いが笑えたしバランスも悪くない。
   深海ねね『君のそばで 今笑顔で』: 心情描写も良いし好きなんだが現実味がなあ。
   夏葉ヤシ『熱い声』: エロの直截さで浮いてないか? 松文館色は抜いた方が・・・。
△:ヒカリ『眠り王子の夢の中』: ギャグ系のノリのままエロに行くのは時代の趨勢か?
  鳥人ヒロミ『彩おとこ』、松本花『がっこうのせんせい』、遠藤ざざ『空に吸われし』
▽:河井英杞『Chance!』、依田沙江美『よるべなき男』、藤たまき『密告』
スルー:門地かおり『生徒会長に忠告』、南野ましろ『はちみつ光線大作戦』
     吹山りこ『Elixir Romeo』
[PR]

by bonniefish | 2006-04-24 23:58 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 合理的な結果      "Let me be... >>