2012年 07月 16日

ウサギ小屋への帰還

というわけで幸いにも銃の藻屑となることなく大和の地を踏むこととなりました。
しばらくは1年分の購入本に埋もれながら都下で過ごすこととなりそうです。

ちなみに帰国して自宅に戻ったその日のうちにまず読んだ801本は,
鷺沼やすな『夢の卵』(新書版)と,JUNE全集の嶋田双葉の各作品でして,
いかに自分が活字に飢えていたかをしみじみと再確認させられました。
特に前者は手荷物に滑り込ませなかったことを現地で何度も悔やみましたし。

問題は流石に暫くこき使われそうなため趣味の時間が取れないことですが・・・。
[PR]

by bonniefish | 2012-07-16 17:31 | 身辺雑記 | Comments(2)
Commented by なめこ at 2012-11-08 18:39 x
前から御記事を拝見しておりました。
素晴らしい評論に心打たれました。御復活されてとても嬉しいです。
色々お忙しいようですが、また鋭いBL批評が読めることを
楽しみにしております。
Commented by bonniefish at 2012-12-04 23:39
過分なコメントを頂きましてありがとうございます。またご返信が大変遅れまして恐縮です。
拙い記事を時折ものするだけのブログではありますが,お暇な時にでもまたお寄りいただけましたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


<< 警鐘に耳を欹て      百年一日 >>