2006年 03月 22日

リミット近し

何だか最近ここに一行書くことも思いつかなかったり・・・。


【Basil 4月号】 なんとなく休刊が頷ける微妙さが。第1話系の話が多いのがなんとも。
          個人的に王道系の学園ショートが好きなので評価がベタ甘に・・・。
〇:葛井美鳥『四号×警備』: この猟犬受の描写はお見事。ただ中途半端なのが惜しい。
   楢崎ねねこ『愛をちょうだい』: 最近展開や心情描写がやや浅いのが惜しまれるが。
   伊井トモ『かわいいひと』: ギャグ要素の入れ方や小動物系のキャラ描写が上手い。
△:橋本あおい『犬と呼んでください』: キャラもエロも良いんだがもう少し恋愛要素を。
   村上左知『僕らの話』: 受の幼いひねくれっぷりが妙にツボに。でもベタだなあ。
   ミズノ内木『君に恋うこの罪を』: ベタな主従ものだが話と心情に流れがあるので。
   そま『私立実山学園生徒会!!』: キャラや言動は良いが話が散漫なのがちょっと。
   せのおあき『一番好きなのはイチゴ、次がお父さん』: 純朴系男子高生ここに極まる。
▽:高橋ゆう『マンションの鍵あげます』、いさか十五郎『俺だけ見てろよ』、
   沖銀ジョウ『妄想ラブホリック』、オオヒラヨウ『熱に浮かされる』
×:卯月潤『ラブホ的教育指導!』、ぱんこ。『やさしくて、不器用で。』、
   野垣スズメ『恋のおまじないBOOK』
スルー:御景椿『おベンキョしましょ?』、黒江ノリコ『幸人くんの小さな幸せ。』、
     かいやたつみ『快適眼鏡生活。』、環レン『アンダーラバー+』、
     タクミユウ『初恋パラドックス』、井波はじめ『君なら世界も救えるのに』、
     火崎勇『パンドラの匣』、京橋ナルミ『ロマンチストの成れの果て』
[PR]

by bonniefish | 2006-03-22 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 暫定的に      Timid Rope Dancer >>