Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 17日

家鳴りの中で

ものすごい風で家のすぐ前の高圧電線がうるさいのを奇貨にサボりモード・・・。


【MAGAZINE BE×BOY 4月号】 中から覗く煽りに失笑。「最もセレブリティ」って本気?
                     厚い割に読むとこないし要らん別冊は付いてるし・・・。
◎:奥田七緒『宇宙のトンネル』: 3人の感情の機微を描ききっているし切ないし流石。
〇:神葉理世『愛人☆淫魔』: キャラのお馬鹿振りと適度なエロのバランスがなかなか。
   腰乃『嘘みたいな話ですが』: 言動もエロも相当なものだが絵とモノローグが惜しい。
△:鹿乃しうこ『次男上等』: 今回はキャラのありえない感が少ないかと。しかしマッチョ。
   エノモトタマコ『狼になりたい』: 端々はかなり良いが感情や話の流れが悪いかな。
   島崎刻也『揺恋』: 社会人や葛藤を描こうとするとやはり幼さや浅さが滲むなあ・・・。
▽:藤原基央『お兄ちゃんと呼ばないで』: たまには王道も良いがもう一捻り欲しいかと。
   山田ユギ『誰にも愛されない』: 何が描きたいのか判らんし、母子ぶさいく過ぎだし。
   高河ゆん『KILL ME』、御景椿『純潔人魚』、町屋はとこ『お疲れハイ!』
×:梅太郎『痛みは胸にある』: 完全な設定倒れだろう。彫師にした意味が全く判らん。
   池玲文『青色契約』、街子マドカ『双子theグラフィティ』
スルー:不破慎理『YEBISUセレブリティーズ』、小笠原宇紀『Nightmare Fortress』
     吉條ナツル『10ノスタルジック』、水野透子『南の国の王子様』、
     カワイチハル『いぬとねこ。』、九州男児『課長の恋』、阿部あかね『秘密』、
     中井ニコ『だから此処に居て。』、瀧ハジメ『愛すべき独裁者』
[PR]

by bonniefish | 2006-03-17 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 睡魔とともに      Magna cum laude >>