Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 11日

時は逝く

赤き蒸気の船腹の過ぎゆくごとく・・・って自分が逝ってる癖になに浸ってるんですかね。


という訳で昨日浮かれて購入してきた801本は以下の通り。
・『MAGAZINE BE-BOY 4月号』(雑誌)
・『GUSH 4月号』(雑誌)
・二宮悦巳『子供の言い分 ①・②』(漫画)
・三島一彦『ラブネコ』(漫画)
・びっけ『BAKU 1』(漫画)
・椎崎夕『年下の男』(小説)
・榊花月『子どもの時間』(小説)
・松前侑里『リンゴが落ちても恋は始まらない』(小説)


余談ですが『子供の言い分』の2巻、下町の実家を出た受が東京駅に着くシーンを見ると、
東海道線を使ってるんですが何故なんでしょう。いわゆる下町からなら方向が逆ですし。
もしいわゆる「西の下町」が舞台だとしても、わざわざ東海道線に乗る必然性があるのは
京浜急行線か品川駅ユーザーで、しかも東海道新幹線には品川から乗れてしまう訳で。

この逃避行はしっかり取材して描いてあるので逆に気になってしまって(鉄ヲタって嫌)。
まあ確実に全ての新幹線に乗れる東京駅を目指したと解釈すれば良いんですが。
でもあの舞台設定が西の下町とは考えにくいし、まあ乗り違えたということですかね。
[PR]

by bonniefish | 2006-03-11 23:58 | 801雑記 | Comments(2)
Commented by bonniefish at 2006-03-12 01:19
品川等は「西の下町」なのでこっそり修正。東西も混同するほど脳の老化が進んでるのか。人様のミスをあげつらっておきながら手前がこれではお寒いですね。
Commented by tomomori at 2006-03-12 12:46 x
That's not a trivial cavil. That's LOVE. How every single detail of it seems to compel your attention is kinda moving. Any author worth his/her salt would be tickled pink.
But wait a mo, what, are you a trainspotter!?


<< 変わらない私      修了確定記念・本棚晒し >>